12月に見た金比羅さんの展覧会は圧倒的な体験でした。2008年1月31日まで無休で開催していますので機会があれば是非ご観覧を!
倉敷玉島で没した坂田一男展は個人的な感傷も大きいものですが、晩年の作品には素直に感動させられました。藤森建築は建築のありかた体験の仕方など作品と展示の融合という点で大変楽しめる充実した展覧会でした。

 BEST 1
金比羅宮書院の美(12月)

BEST 2
坂田一男(11月) 

BEST 4 
藤森建築と路上観察(4月) 中村宏(8月)

BETTER
琳派-四季のきょうえん-(4〜6月)  日本美術が笑う(4月)  笑い展(4月)
乾山の芸術と光琳(11〜12月)   織田一磨(4月)  仙崖(9月) 狩野永徳(11月) 


back

トラブルで11月の展評が消えてしまいました。あまりに大量なので書き直す気力・・・

No.

展 覧 会

会 期

会 場

コメント又は★(最高五つ星)
12

61
金比羅宮書院の美 12.29-1.31 金比羅宮 息を呑む至上の空間

60
乾山の芸術と光琳(後期) 11.3-12.16 出光美術館 再会花籠図

59
鳥獣戯画がやってきた 11.3-12.16 サントリー美術館 実物確認かな!?
11

58
乾山の芸術と光琳(前期) 11.3-12.16 出光美術館 ★★★★☆

57
田園讃歌 10.27-12.16 埼玉県立近代美術館 ★★★

56
植草甚一 9.29-11.25 世田谷文学館 ★★★☆

55
11月平常展+寛永の三筆 10.10-11.18 東京都国立博物館 必見、「葡萄図」

54
大徳川展 10.10-12.2 東京都国立博物館 ★★★☆

53
アートの今・岡山2007 10.30-11.11 岡山天神プラザ 意欲的な企画

52
池田綱政 10.20-12.24 林原美術館 学習:岡山の歴史

51
坂田一男 9.28-11.6 岡山県立美術館 感動!! しかし・・・

50
神坂雪佳 9.22-12.16 細見美術館 やっと出会えた金魚玉

49
平常展示 11.3 京都国立博物館 山楽 の唐獅子!

48
狩野永徳 10.16-11.18 京都国立博物館 やっぱり唐獅子、もちろん檜図
10

47
湯島天神宝物殿 10.6 湯島天神宝物殿 意外に楽しめます

9

46
仙崖(ガイは山なし) 9.1-10.28 出光美術館 笑顔の展覧会

45
谷文晁とその一門 9.8-10.21 板橋区立美術館 もっと文晁を!

8

44
アジアへの憧憬 8.1-9.30 大倉集古館 幅広い大倉コレクション

43
花鳥礼賛 8.4-9.24 泉屋博古館分館 個人的に最も落ち着ける表現

42
北大路魯山人 7.21-8.26 小野竹喬美術館 ★★★

41
クロスロード 共鳴する美術 7.27-9.2 倉敷市立美術館 個展形式にした方が

40
8月平常展 8.7 東京都国立博物館 木米、十江、慈雲

39
京都五山禅の文化展 7.31-9.9 東京都国立博物館 五山の歴史と文化遺産紹介

38
中村宏 7.21-9.17 名古屋市美術館 強き猥雑な美しさ

37
宇宙御絵図 6.19-9.24 豊田市美術館 意外に楽しめるコンセプトと表現

36
シュルレアリスム 7.3-9.17 豊田市美術館 今年見たばかりなので

35
福田平八郎 7.14-8.7 松阪屋美術館 はるばる来たけど漣も、雨も、水もなし

7

34
勅使河原宏 7.14-10.8 埼玉県立近代美術館 ★★★★

33
7.14-9.30 三井記念美術館 2週間ごとの場面替、異議あり

32
金比羅宮 書院の美 7.7-9.9 東京芸大美術館 いざ、金比羅さんへ

6

31
肉筆浮世絵のすべて 5.30-7.1 出光美術館 肉筆でもやっぱり浮世絵は苦手・・

30
山種コレクション名品展後期 6.6-7.16 山種美術館 ★★★★

29
江戸の粋 6.2-7.27 大倉集古館 ほっとする粋な時代

28
琳派-四季のきょうえん- 4.3-6.10 畠山記念館 渡辺始興の名作鑑賞
27 6月平常展・特集陳列 6.2 東京都国立博物館 ちょっと密度薄目

5

26
所蔵作品展 他 3.10-5.27 東京国立近代美術館 ★★★☆

25
山種コレクション名品展前期 4.21-6.3 山種美術館 ★★★☆

24
琳派-四季のきょうえん- 4.3-6.10 畠山記念館 鈴木其一の向日葵鑑賞

4

23
茶道具から見た喫茶のこころ 4.14-6.24 板橋区立郷土資料館 好企画 しかも道八、椿山、仙崖!

22
池袋モンパルナスの作家たち 3.17-5.6 板橋区立美術館 ★★★★豊穣の池袋

21
須田剋太 4.28-6.24 うらわ美術館 ★★★

20
渋沢龍彦幻想美術館 4.7-5.20 埼玉県立近代美術館 ★★★☆

19
藤森建築と路上観察 4.14-7.1 東京オペラシティ ★★★★★

18
志野と織部 2.20-4.22 出光美術館 ★★☆

17
琳派-四季のきょうえん- 4.3-6.10 畠山記念館 ★★★★☆  

16
織田一磨 4.3-5.13 武蔵野市立吉祥寺美術館 ノスタルジア、あの頃への憧憬

15
動物絵画の100年 3.17-4.22 府中市美術館 江戸絵師、狩野派以外全員集合

14
笑い展 1.27-5.6 森美術館 現代美術の見方入門

13
日本美術が笑う 1.27-5.6 森美術館 笑顔の日本美術、好企画

12
日本を祝う 3.30-6.3 サントリー美術館 サントリー美術館を祝う!

11
靉光 3.30-5.27 東京国立近代美術館 ★★★☆

10
狩野派誕生 4.1-5.27 大倉集古館 ★★★☆

9
川合玉堂 3.15-4.2 日本橋高島屋 平穏な日本の風景

3

8
3月平常展・特集陳列 2.20-4.1 東京都国立博物館 魅力ある下絵の生命力

7
ダ・ヴィンチ 3.20-6.17 東京都国立博物館平成館 冗長な第二会場

6
シュルレアリスム展 2.21-3.25 埼玉県立近代美術館 懐かしき時代、意外に楽しめます

5
所蔵作品展 1.27-3.5 MOA美術館 初対面、国宝紅白梅図

2

4
東島毅 2.9-3.11 岡山県立美術館 ガリバーの足跡


1

3
1月平常展 1.2-1.28 東京都国立博物館本館 宗達、大雅に酔う

2
マーオリ楽園の神々 1.23-3.18 東京都国立博物館平成館 ★★★☆

1
悠久の美 1.2-2.25 東京都国立博物館平成館 ★★★

back