2008

 今年の展覧会は特に期待はずれが多くありました。大琳派展、対決日本美術、ジュリアン・オピー展、横浜トリエンナーレ、ミレー展、萩原英雄展等々。
特に最も楽しみにしていたジュリアン・オピー展にはがっかり。つきつめていった先の表現が製品に化してしまうのは痛々しささえ感じました。自分の表現にも感じるものがあり、それはそれでよかったかもしれません。また横浜トリエンナーレは論外。反面エミリ・ウングワレーの作品は表現の原点を感じさせてくれる強いもの。会場構成も非常によく最も印象に残った展覧会。薬師寺展はとにかく聖観音像の毅然とした美しさ。今度は奈良で再会しましょう。学生の時特に興味を持っていたライオネル・ファイニンガーの展覧会が見られるとは思いませんでした。横須賀美術館の素晴らしさと共に彼の光の美しさを堪能できた展覧会でした。高原洋一展は三館が共同開催した回顧展でしたが、残念ながら倉敷市立美術館のものしか見ることが出来なかったのが未だに心残り。無理しても見るべき展覧会でした。東博の平常展1Fの彫刻室の仏像展は1月4日まで。必見です。


BEST1
エミリー・ウングワレー展(7月)

BEST2
国宝 薬師寺展(6月)

BEST3
ライオネル・ファイニンガー展(8月)

BETTER
蕪村・呉春展(1月)  池田遙邨展(6月)  立石大河亞展(7月)
エモーショナルドローング(9月)  高原洋一展(10月)
平常展1F彫刻室:仏像(10月) 都市を創る建築への挑戦(11月)

back

No.

展 覧 会

会 期

会 場

コメント又は
★(最高五つ星)

12

57
ピカソ展

10.14-12.14
国立新美術館 ★★ 正直「もういいかな」という感じでした

11

56
都市を創る建築への挑戦

11.14-09.1.25
埼玉県立近代美術館 ★★★★☆

55
スリランカ

9.17-11.30
東京国立博物館表慶館 ★★★★

54
釈迦追慕

10.3-12.7
神奈川県立金沢文庫 ★★★

10

53
10月平常展1F彫刻室:仏像

9.24-09.1.4
東京国立博物館本館 必見! 当麻寺十一面観音像

52
シャガールの版画

10.7-11.9
岡山県立美術館 密度の高いシャガール

51
五姓田のすべて

10.7-11.9
岡山県立美術館 執拗な写実

50
高原洋一展

9.19-11.3
倉敷市立美術館 3館開催の貴重な展覧会

49
大琳派展

10.7-11.16
東京国立博物館平成館 また琳派!?・・・されど琳派

48
Art of our time

9.27-11.9
上野の森美術館 安堵、ひたすら安堵

47
ヴィルヘルム・ハンマースホイ

9.30-12.7
国立西洋美術館 不思議な魅力

9

46
萩原英雄展

9.25-11.2
武蔵野市立吉祥寺美術館 ★★★

45
エモーショナルドローング

8.26-10.13
東京国立近代美術館 久々に太字No

44
源氏物語展

8.30-11.3
横浜美術館 ★★

43
横浜トリエンナーレ

9.13-11.30
横浜トリエンナーレHP

42
ジョットとその遺産展

9.13-11.9
東郷青児美術館 ジョット礼賛

41
アーツ・アンド・クラフツ

9.13-11.3
埼玉県立近代美術館 ★★★

40
明治の七宝

7.19-9.15
泉屋博古館分館 恐るべき観客動員力

39
紙で語る

8.1-10.12
大倉集古館 ★★★ 安堵感のある紙

38
四大嗜好品にみる嗜みの文化史

9.10-10.17
たばこと塩の博物館 ★★★ なかなか楽しめる展示

37
J.E.ミレイ展

8.30-10.26
Bunkamura オフィ-リアのみ

8

36
所蔵作品展

8.5-9.28
横須賀美術館 ★★★★

35
L・ファイニンガー展

8.2-10.5
横須賀美術館 学生時あこがれの作家

34
NIPPONの夏

7.12-9.15
三井記念美術館 涼しい夏の楽しみ

33
抽象を楽しむために

8.8-9.15
倉敷市美術館 ★★★★

32
青い輝きウズベキスタン

7.5-8.31
岡山市立オリエント美術館 ★★★

31
藤原啓・雄父子展

7.18-8.24
岡山県立美術館 美術館では厳しい展観

30
ジュリアン・オピー展

7.19-10.5
水戸芸術館 オピーブランドの展開

7

29
長沢秀之展

7.12-9.7
川越市美術館 新作中心の展覧会

28
対決巨匠たちの日本美術

7.8-8.17
東京国立博物館平成館 ★★★☆

27
六波羅密寺の仏像

7.10-9.21
東京国立博物館本館 空也上人は無理なお願い

26
7月平常展

7.25
東京国立博物館本館 ★★★★

25
立石大河亞展(常設会場)

7.17-10.19
埼玉県立近代美術館 好構成、好企画

24
丸木スマ展

7.5-8.31
埼玉県立近代美術館 ★★★

23
エミリー・ウングワレー展

5.28-7.28
国立新美術館 タイトルに偽りなし「天才」!

22
KAZARI

5.24-7.13
サントリー美術館 必見!平田一式飾

6

21
ターナー賞の歩み

4.25-7.13
森美術館 ★★★

20
池田遙邨展

5.23-7.6
倉敷市美術館 90歳の頂点

19
国宝 薬師寺展

3.25-6.8
東京国立博物館平成館 ★★★★★

5

18
岡鹿之助展

4.26-7.6
ブリヂストン美術館 生涯一点描

17
太田三郎展

4.25-5.11
大原美術館有隣荘 有隣荘で生活感

16
新収蔵作品展

4.4-5.11
倉敷市立美術館 興味深い南画の系譜

15
斉藤国雄遺作展

4.4-5.11
倉敷市立美術館 05年他界した郷土作家

14
柿右衛門と鍋島

4.5-6.1
出光美術館 ★★★★

4

13
いとも美しき西洋版画の世界

4.5-5.18
埼玉県立近代美術館 ★★★

3

12
谷内六郎展と常設

3.1-5.11
ハーモ美術館 ★★☆


2

2月の記事トラブルにより消失いたしました。多いので書き直す気力・・・。

11
表装の美

2.26-3.23
岡山県立美術館 ★★★

10
2月平常展

2.24
東京国立博物館本館 ★★

9
宮廷のみやび

1.2-2.24
東京国立博物館平成館 ★★★

8
池田満寿夫

1.26-3.23
東京オペラシティ ★★★

7
ロートレック展

1.26-3.9
サントリー美術館 ★★★☆

6
工芸の力

12.14-2.17
東京国立近代美術館工芸館 ★★★

5
わたしめまいしたわ

1.18-8.9
東京国立近代美術館 ★★★

4
王朝の恋

1.9-2.17
出光美術館 必読伊勢物語

3
熊谷守一展

2.2-3.23
埼玉県立近代美術館 人生に感服


1

2
蕪村・呉春展

1.12-3.2
逸翁美術館 前後期展ご勘弁

1
ニュー・ヴィジョン・サイタマ3

12.26-1.27
埼玉県立近代美術館 ★★★

back