2010年9月RUN

 9月も中旬になってくると少し走りやすくなってきた。そこで17日は初40キロ走に挑戦。体調もよく20キロになった時点で、10分ほど栄養補給のため自宅に戻って再スタート。30キロを過ぎてもまずまずの状態でマラソンへの自信が強くなる。と思ったのもつかの間よく言われる35キロ過ぎでドカンと精神的、肉体的に大きな山がやってきた。特に37キロを過ぎると全く走る意欲もなくなり何故か腹立たしさとむなしさばかりを感じるようになった。足は全く上がらなくなり座り込みたいようなやめたいような気分。どうでもよくなって2キロほど歩いたり少し走ったりしていたが、39キロになるとふっと足が上がるようになり意欲も徐々に戻ってきた。何とか5時間近くかかって40キロ終了。とんでもない距離だと思ったが逆に練習で走れた自信も残った。さて、本番の記録はサブ4(4時間以内)に上方修正。どうなくことやら・・・。
 左は季節がよくなり26日に荒川土手を久々に走った時の写真。

9月の走行距離:239キロ

2010年8月RUN

back

 写真は岡山に帰った時に走った場所。左上は端から見た瀬戸内海へ続く海。右は水玉大橋(?違ったかな)、左は港の水門脇の民家や旅館。ただし廃屋に成っているところがほとんど。
 8月はかなり走り込むことができたが、逆に走ってばかりの月だったような・・・。






8月の走行距離:331キロ


2010年7月RUN

back

 7月は主にLSDを中心にトレーニング。皇居で25〜30キロLSDを3回行った他、20キロ以上のランニングを7回。特に7月31日の皇居ランでは25キロ過ぎまでボロボロだった状態が、急に回復して残り5キロが楽に走れたという経験をした。ちょっとマラソン的な体になってきたのかもしれない。




7月の走行距離:298キロ

2010年6月RUN
back


初めてお目にかかった東京大仏(6月5日)


皇居RUN

6月5日(土)画廊周りをしながらランニング。最後は東大島から荒川に出て河口4キロの所から蕨までのランニング。30キロ以上、4時間Runの負担は予想以上。まだまだフルマラソンは遠い。

6月12日(土)蕨から板橋美術館へランニング。展覧会を見た後近くの乗蓮寺で「東京大仏」に初めてお目にかかる。その後神保町、砂翁、など走った後、半年ぶりに皇居Run。3周したがやはり気持ちのいいもの。

6月19日(土)皇居5周。かなり暑く何度も水を浴びながら何とか走る。前半よりも後半の方がいい調子。

6月26日(土)皇居5周。20キロ過ぎるとかなり足に負担がかかるが走った後の負担は徐々に少なくなってきている。

 6月の走行距離:268キロ



2010年5月RUN
back


倉敷、高梁川にかかる高梁川大橋


1時間20分のLSDでたどりついた倉敷駅
 5月は4日の春日部大凧マラソンを最後に大会には秋まで参加しないので休養しながらランニングと思っていたが、何しろその大会結果が大変良くなかったので悔しいやら情けないやら、やっぱり走ってしまう。ただし怪我には要注意なので週休3日は守るようにランニング。
 今月は父の1周忌で帰省した際、用事があった倉敷にランニングで出かけた。川はあるものの関東のように河川敷が整備されていないので通れるところはわずか。それでものんびりした雰囲気で住宅街、市道、国道などバラエティに富んだランニングで1時間20分で到着。帰りは道を変えたため迷いに迷って2時間近くかかってしまう。約26キロのLSD。
 5月走行距離 203キロ。

back