荒川土手、初めてのLSDは爽快
2010年4月11日(日)

back
 急に赤羽の桜が見たくなったので走って出かけることにする。途中蕨の歴史資料館の分館に寄り道してほっと一息。



戸田橋

荒川土手(板橋側)

 戸田橋までの道のりは国道なのでストレスがたまるラン忍グ。




 30分ほどで到着した荒川の土手は思った以上に気持がいい。ランニング、ウォーキング、犬の散歩、子供とのキャッチボールなど様々な人がいて楽しい様子。これからはLSDのトレーニングはここかな。今日は板橋側だが埼玉側も走ってみたいもの。


赤羽の桜
 30分ほど走ると赤羽に到着したが、かなり風邪が強くお花見も慌てて片づけた様子。以前走ったコースも今は芝桜を育てていてひっそりとしている。まだ時間的に余裕があるので行けるところまで距離を伸ばす。


この地点でUターン
 帰りの時間も考えて70分あたりでUターン。帰りも同じコースだが逆から見るとまた新鮮。結局2時間半のLSD。1キロを7分のスローペースなので22キロくらいかな。行き帰りの国道はつまらないが予想以上に土手沿いは爽快。いつかはフルマラソンのコースに挑戦したいもの。


 こちらが今年中になった荒川市民マラソンのスタート付近

back