板橋区立美術館へのLSD
2010年4月18日(日)
(4/20記)

back
 すっかり先週で荒川土手のLSDにはまってしまい、今回は板橋美術館を目指します。写真はお馴染み戸田橋で看板には東京都と埼玉県の境が示されています。

 今回は戸田橋を右折し笹目橋をめざしますが、途中の芝桜が大変きれいに咲いていました。

 きれいに整備された土手と河川敷は走っていて気持がいい。

 笹目橋を渡しきるとすぐに西高島平駅。

 お馴染みの歩道橋の美術館表示。今回はゆっくりと走って渡ります。
 約55分で板橋区立美術館到着。1階で少し休憩して展示室の行く予定でしたが、休んでいると思った以上に汗がでて少し長めの休憩に。
 コレクション展にしてはお客さんはある程度入っていていい雰囲気。展示作品も好きな時代のものなのでほっと一息。これはなかなかいいLSDトレーニング。
 さて4時過ぎになった帰り道は途中、セブンイレブンでサンドイッチを補給して復路のLSD。約2時間を目指して赤羽から新荒川大橋から埼玉側の土手を通って帰路へ。
 時間にして3時間と少し。距離は多分25キロ強かな。さすがに2時間を越えると足への負担は重くなり3時間で帰宅する頃にはやっとの思い。疲れながらも結構楽しめたLSDでした。

back