第31回鹿沼さつきマラソン
2011年5月8日(日)

back

 3月のフルマラソンは震災のため中止になるなど多くの大会が中止や延期になったが、この鹿沼さつきマラソンは予定通り実施の報。
 ただ4月は自分自身が忙しかったのと足を痛めたため月間走行距離はわずかに106キロ。走り込み不足が当然懸念されるので自己ベストは目標外に設定。久し振りに楽しみながら走れるといいけれど・・・。
 
 少し遠いので当日は4時50分に起床。6時前の京浜東北線に乗り大宮駅へ。そこから東武野田線で春日部、日光線で新鹿沼駅まで。春日部からは乗客はランナー一色。かなり早く到着したので受付もスムーズであちこちお店をのぞいたり、スタート場所までジョギングしたり。それにしても気温が高くなるということがでているのが大変気になる。1年前の春日部大凧マラソンの苦しさは大変だったなあ。  
 
 さて、予定通り10:00にスタート。5キロまで押さえ気味でついていくが体調はよく体もいい状態。少しペースを上げても大丈夫な様子で、ちらっと「自己ベスト」がちらついがが、これが間違いの元。キロ5分を目標にペースアップして前に出ていくが17キロ辺りから失速。足は全く上がらず苦しさは半端じゃない。水分やアミノ酸は早めに補給していたが全く効果無し。最後の心臓破りの坂を上りきってゴールしたときには何にも残っていない空っぽ状態。世界が全て黄色状態で歩行不能。本部に置かれた梅干しや水分を補給して何とか落ち着く。
 あちこちで倒れている人や搬送される人もいて、いやはや今季最後は最も過酷なレースでした。さて、来季は10月のタートルマラソン、そしてつくばマラソンへ。
 遅れて到着した家族達と昼食後、ここでもゆるキャラを発見。鹿沼市政50周年を記念して登場したいちごの「ベリーちゃん」でした。