第40回タートルマラソン全国大会
兼 第14回バリアフリータートルマラソン大会

2011年10月16日(日)
荒川河川敷 虹の広場

back
 走り始めて唯一3年連続で参加している環境、運営共に最も走っていて気持ちのいい大会。
 待ちに待ったこの大会で今シーズンのマラソン開幕といった気分。今回はかなり走り込んだので密かにキロ5分で1時間45分台を目指す。
 前日からの雨も上がり予報を聞けば「気温が上がる」というちょっと不安なお知らせ。
 1万人を軽く超える参加者がありながら丁寧でスムーズな運営にはいつもながら感心するやら頭が下がるやら。
 ゲストランナーの千葉真子さんの天然アナウンスで盛り上がりながらスタートラインに移動。前半キロ5分から5分10秒の間、後半から5分を切るペースを考えてスタート。10キロまでは順調でいよいよ後半へペースアップ!と思いきや足が思うように上がらない。気がつけば道路の照り返しが半端じゃないほど厳しい。前へ出ようとするが体が重く5分10秒台を維持するのが精一杯。これじゃ自己ベストも危ないと思われるが、とにかく辛い。沿道には倒れているランナーの姿も所々見られてかなり危ない展開。
 何とかラスト1キロはわずかにスパートをするが倒れるかなと思ったほど苦しいレース。とても笑顔で手を触れる状態にはならず。
 タイムは目標を大きく下回ったものの何とか自己ベストは更新。
 当日の気温30度近く。記録を狙うのが間違いだったとわかったのは翌日の大会レポートを読んだときでした・・・。 

back