BEST展

 2012年は何と言っても「村山槐多の全貌」が圧倒的な印象を与えてくれた。ある新聞に掲載されたで年間の展評に3人の評論家が一言も触れていなかったは岡崎市のみの開催が原因だと思われるが、それにしても二度と実現不可能と思われるような素晴らしい規模と質の展覧会だった。同じ夭逝の画家である「藤牧義夫展」(正確には行方不明になったまま)もその生涯と共に版とドローイングの美しさを堪能できた感動的な展示だった。「ボストン美術館展」はこれぞ名品展というお手本のような展覧会。ボストン美術館に改めて日本美術の素晴らしさを教わる。以下規模はさほど大きくないがいずれも充実した展覧会が多いが、改めてみると海外展であまり印象的な展覧会に出会わなかった。ただしこれは自分の好みが日本の古美術に向いているのも原因。2013年もいい出会いに期待。

BEST 1
村山槐多の全貌(1月)
BEST 2
藤牧義夫展(1月)
BEST 3
ボストン美術館展(3月)
BEST4
松本竣介展(12月) 
BEST11
木下晋展(5月) 杉本博司 ハダカから被服へ(4月)
ちいさなちいさな遙邨展(1月) ベン・シャーン展 (2月)
  船田玉樹展(8月)  具体(8月)

back

 

No.

展 覧 会

会 期

会 場

コメント ★(最高五つ星 無星は三つ星以下)
12
46
岡野耕三展 New 12.14-1.27 岡山県立美術館 スペインで活動した抽象画家。没後10年の回顧展
45
伊勢崎満展 New 12.14-1.27 ★★★ 昨年8月急逝した備前焼作家の回顧展。
44
塩出英雄展 New 12.21-1.27 院展の日本画家 生誕100年展。
43

松本竣介展

11.23-1.14 世田谷美術館 ★★★★☆ これぞ静謐、そして天才
42
淋派芸術2 10.27-12.16 出光美術館 ★★★★ 芳中、其一を味わう
11
41
会津の寺宝 10.6-11.25 福島県立博物館 ★★★ 本当の寺宝は現地で 
40
会津・漆の芸術祭→HP 10.6-11.25 会津・喜多方市内各地 ★★★ 会津散策を楽しむ
10
39
近江路の神と仏名宝展  9.8-11.25 三井記念美術館 ★★★ 「この一点」を見たかった
8
38
具体 7.4-9.10 国立新美術館 ★★★★☆ 大いなる足跡
37
古茂田守介展 7.14-9.2 目黒区美術館 ★★★☆ 奥様の作品に注目
36
船田玉樹展 7.15-9.9 練馬区美術館 ★★★★☆ 感動的な晩年作
35
二条城展 7.28-9.23 江戸東京美術館 ★★★★ 明るいところで障壁画
34
奈良美智展 7.14-9.23 横浜美術館 ★★★☆ グッズ販売満員盛況
33
菅茶山とその世界4 7.13-9.17 広島県立歴史博物館 ★★★ 漢詩人とその交流展
32
平櫛田中展 7.14-9.2 ふくやま美術館 ★★★ 木彫の巨匠 回顧展
31
平家物語絵巻の世界 8.3-9.30 林原美術館

★★★★ 平家物語絵巻 見応えあり

30
倉敷市立美術館の油彩画 7.14-8.26 倉敷市立美術館 ・・・ 所蔵作品展
7
29
日本美術デザイン大辞典
6.30-8.26
三井記念美術館 ★★★☆ 古美術入門
28
川内倫子展 5.12-7.16 東京都写真美術館 ★★★★ 写真を楽しむ
6
27
モダンガール万華鏡 5.29-7.8 千葉市美術館 ★★★ ほっと一息
26
渓歳英泉 5.29-7.8 千葉市美術館 ・・・ 期待大きく・・・
25
福田平八郎と日本画モダン 5.26-7.22 山種美術館 ★★★★ 「漣」やっとご対面

5

24
一原有徳展 5.19-7.1 吉祥寺美術館 ★★★☆ 版画、良き時代
23
木下晋展 4.21-6.10 平塚市美術館 ★★★★☆ 凝視される対象
22
棟方志功展 4.14-6.3 板橋区立美術館 ★★★☆ 最早、古美術
21
物語る身体 5.12-6.17 板橋区立美術館 ★★★★ 充実の企画展 入場無料
4
20
マックス・エルンスト 4.7-6.24 横浜美術館 ★★★☆ エルンスト、こんなもんじゃない
19
杉本博司 ハダカから被服へ 3.31-7.1 原美術館 ★★★★☆ コンセプトと作品に没入
18
宮澤賢治・詩と絵の宇宙 3.29-4.22 そごう美術館 ・・・ 絵本の原画展
3
17
抽象と形態 1.14-4.15 DIC川村記念美術館 ★★★ 抽象と形態の関係性?
16
博物館でお花見を 3.20-4.15 東京国立博物館 ★★★☆ 伝宗達の屏風でお花見
15
ボストン美術館展 3.20-6.10 東京国立博物館 ★★★★☆ 名品揃い
14
ジャクソン・ポロック展 2.10-5.6 東京国立近代美術館 ★★★★ 作品少なくちょっと残念
13
篠原有司男 榎忠 2.28-3.4 埼玉県立近代美術館 ・・・第1回CAJアーティストインレジデンスのプログラム もっと篠原氏の絵画作品が見たかった。
12
清水晃 吉野辰海 2.11-3.25 ・・・何故2人展?

2
11
北京故宮博物院200選 1.2-2.19 東京国立博物館 ★★★ 超絶技巧の数々

1
10
村山槐多の全貌 12.3-1.29 岡崎市美術博物館 ★★★★★ 看板に偽りなし天才槐多の全貌      必見!
9
仏像からのメッセージ 12.9-2.5 神奈川県立金沢文庫 ★★★☆ 意外な納入仏に出会える
8
ベン・シャーン展 12.3-1.29 神奈川県美葉山 ★★★★ 共感できる直裁なメッセージ
7
日本画ザ・ベスト・コレクション 12.6-1.29 神奈川県美別館 ・・・日本画コレクションの中期展
   荘司福を中心に展示
6
藤牧義夫展 1.21-3.25 神奈川県美鎌倉 ★★★★★ 25歳で失踪した天才画家
肉質浮世絵の美 1.1-2.12 鎌倉国宝館 ★★★★ 版画より数倍楽しめる
4
紙上の技法学 1.7-2.19 吉祥寺美術館 ★★★ 個人コレクション展
3
1月平常展 12.1 東京国立博物館本館 ★★★★ 名品との出会い

2

澁谷ユートピア 12.6-1.29 松濤美術館 ★★★ 画家はどこでも住んでいた

1
ちいさなちいさな遙邨展 1.5-3.18 倉敷市立美術館 ★★★★ 館所蔵展ながら名品多し


back