2013年11月17日「第26回2013上尾シティマラソン」

体が重い、前半足動かずも後半盛り返す

back


@ 初めての「上尾シティマラソン(ハーフ)」。これは「つくばマラソン(フル)」にエントリー漏れしたための苦肉の策。毎年出場している「タートルマラソン」が先月個展の日程と重なって出場できなかったことと2月の「赤羽マラソン」を怪我のため欠場したのでハーフは1年1ヶ月ぶりとなった。


B 30分前から徐々に並び始めたので目標タイムの位置に移動。これからの目標は1時間40分切り(何年かかるかわからないけれど・・・)なので大胆に1時間30分〜40分のブロックへ。この瞬間は何度経験しても複雑な心境。自信反面不安反面。結局レースは走って見なければわからない。


D  いつもなら15キロあたりからかなりきつくなりタイムも落ちるが今回は逆にペースアップができる。体はきついが限界ではなくラスト2キロは4分40秒、4分33秒と新記録。最後は4分25秒ペースでゴール。 ゴール後も体はしっかりしていてダメージは少なかった。タイムは1時間43分13秒。自己ベストを1分更新しただけだが、後半の走りはかなり自信になった。

A 会場は駅から歩いて20分弱。今日は息子が職場のランニング仲間と走る初めてのハーフマラソンでもある。サッカー少年だったとはいえ練習不足にかなり焦っている様子。会場では人が多くどこにいるのかわからないが不湾だろうなあ。

C スタートしてみると体が重く思うように動かない。7キロ我慢してどうか様子を見ることにするが、のんびりしていられないので何とか前について行くようにする。しかし7キロ走っても足が動いてくれない。「今日はだめかな」と思っていると11キロあたりから体が軽くなってきた。


E 豚汁などいただいてゆっくりしていたらボロボロになった息子と遭遇。15キロまでいいペースだったもののその後は体が動かなくなったとのこと。初ハーフは2時間8分とのことだが、きちんろ練習するとあっという間に追い抜かれるだろう。沿道の声援もかなり多く天気にも恵まれたいい大会。さあ、来月は12月22日、30キロ走である!

back