back

BSET展

BEST 1&2 = 11月:赤瀬川原平×尾辻克彦赤瀬川原平の芸術原論

BEST 3 = 4月:イメージの力

BEST 4 = 3月:工藤哲己回顧展 

BEST 5 = 7月:没後90年 鉄斎
 
BEST 6 = 7月:戦後日本住宅伝説

 ここまでの6展はほぼ差のない充実した展覧会。ただ赤瀬川氏の表現への圧倒的な固執には感服。
 イメージの力は見せ方による価値の転化も表現してみせた企画力が見事。
 工藤哲己の作品は今見ても新鮮、輝きを増していた。
 住宅伝説はとにかく住居と人の関係を深く考えさせる「中野本町の家」が深く印象に残る。2014年一番胸を打たれた展示。
鉄斎展は筆者がやっとその魅力に目覚めたという・・・。

BEST 7 = 9月:菱田春草展

BEST 8 = 11月:ジョルジュ・デ・キリコ  

BEST 9= 8月:巨匠の目 川端康成と東山魁夷

BEST 10= 5月:法隆寺

 

No.

展 覧 会

会 期

会 場

コメント ★(最高五つ星 三つ星以下省略)
11
39
ジョルジュ・デ・キリコ 10.25 - 12.26 パナソニック汐留ミュージアム ★★★★☆ 晩年に魅力
38
東山御物の美 10.4 - 11.24 三井記念美術館 ★★★ 満員盛況 
37
赤瀬川原平の芸術原論 10.28 - 12.23 千葉市美術館 ★★★★★ 町田の拡大版
36
日本国宝展 10.15-12.7 東京国立博物館平成館 今回はかなり足早な鑑賞
35
谷中安規 10.4 - 11.24 町田市立国際版画美術館 ★★★★ やはり晩年に翳りが
34
赤瀬川原平×尾辻克彦 10.18 - 12.21 町田市民文学館 ★★★★★ 表現を楽しむ
10
33
ウィレム・デ・クーニング展 10.8 - '15.1.12 ブリヂストン美術館 ★★★☆ 全貌が観たい
32
安井曾太郎の世界 9.20 - 11.16 ふくやま美術館 ★★★★ 晩年の表現に注目
31
吉岡康弘の眼 9.6 - 10.19 倉敷市立美術館 ★★★★☆ 貴重な企画、もっと大きな規模で
30
美のとびら−襖絵と屏風 9.6 - 10.19 倉敷市立美術館 ★★★ 心地よし、田能村直入「山水画」
9
29
菱田春草展 9.23 - 11.3 東京国立近代美術館 ★★★★☆ 晩年の「落葉」に瞠目
8
28
巨匠の目 川端康成と東山魁夷  7.16 - 8.24 岡山県立美術館

★★★★ 驚異の川端コレクション

27
こどもびじゅつかん 7.12 - 8.31 倉敷市立美術館 ★★★ 子供も楽しめるよう企画された所蔵作品展

7

26
戦後日本住宅伝説 7.5 - 8.31 埼玉県立近代美術館 ★★★★☆ サブタイトルに偽りなし、感動も
25
ボローニャ国際絵本原画展 7.5 - 8.17 板橋区立美術館 ★★★★ ちょっと超絶技巧、でも見所多し
24
人とモノ 7.12 - 9.15 板橋区立郷土資料館 ★★★ 板橋の伝統工芸展 きれいな展示
23
没後90年 鉄斎 6.14 - 8.3 出光美術館 ★★★★★ 素晴らしい80歳代の表現
6
22
われわれは<リアル>である 5.17 - 6.29 吉祥寺美術館 ★★★ パネルトークに参加すれば理解できたかな
5
21
法隆寺 祈りとかたち 4.26 - 6.22 東京芸大美術館 ★★★★ 菩薩立像にうっとり
20
春爛漫 4.8 - 5.11 千葉市美術館 春にちなんだ所蔵版画作品展
19
中村芳中展 4.8 - 5.11 千葉市美術館 ★★★☆ 微笑ましい二流の人(好意的に)
4
18
岸田吟香・劉生・麗子展 4.18 - 5.25 岡山県立美術館 ★★★ 傑出!吟香氏
17
アンディ・ウォーホール展 2.1 - 5.6 森美術館 ★★★☆ 最早、キッチュの権化
16
イメージの力 2.19 - 6.9 国立新美術館 ★★★★☆ 目から鱗 温故知新の表現洪水
15
中村一美展 3.19 - 5.19 国立新美術館 無料でよかった
14
フィールド・リフレクション 3.9 - 5.11 川口アートギャラリー・アトリア

本橋氏の樹木の写真かな。氏の映画も観てみたい。

3
13
世紀の日本画(後期) 1.25 - 2.25 東京都美術館 前田青邨の作品は良かった
12
芸大コレクション展 3.21 - 4.13 東京芸術大学美術館 ★★★ 山雪、江漢、田善に出会える
11
観音の里の祈りと暮らし 3.21 - 4.13 東京芸術大学美術館 ★★★ 長浜市の仏像18躯
10
博物館でお花見を 3.18 - 4.13 東京国立博物館本館 ★★★★ 桜にちなんだ作品を展示 
9
栄西と建仁寺 3.25 - 5.18 東京国立博物館平成館 ★★★☆ 方丈の間再現
8
小津安二郎の図像学 12.12 - 3.30 東京国立美術館フィルムセンター ★★★★☆ 映画そのものの絵画たち 
7
工藤哲己回顧展 2.4 - 3.30 東京国立近代美術館 ★★★★☆ 早すぎた工藤哲己 媚びない美しさ
6
探幽3兄弟展 2.22 - 3.30 板橋区立美術館 ★★★☆ 尚信に関心
2
5
世紀の日本画(前期) 1.25 - 2.25 東京都美術館 院展回顧展 小松均「雪の最上川」に初対面
4
萩原英雄展 1.11 - 2.23 吉祥寺美術館 ★★★☆ やっぱり版画
1
3
人間国宝展 1.15 - 2.23 東京国立博物館平成館 超絶技巧の数々 しかし散漫な印象に早足鑑賞
 
2
クリーブランド美術館展 1.15 - 2.23 東京国立博物館平成館 ★★★ 「この一点」が見あたらず
 
1
遠藤彰子展 1.15 - 1.28 上野の森美術館 ★★★★ 物量に圧倒後、イラストに魅了される

back