2014年10月19日「第43回タートルマラソン全国大会(ハーフマラソン)」

膝の痛み、走り込み過ぎによる筋肉痛を抱えながらも、後半持ち直す。大健闘! と自画自賛

back

 昨年は岡山で個展があったため参加できなかったタートルマラソン。走り出して初めて参加した大会なので思いも深い。この大会ではいつもいい記録がでるが、今回は調整を全くしないままの出場。走り込み過ぎて膝の痛み、筋肉疲労がひどい。昨日の練習は疲れから4キロしか走ってリタイヤ。最悪の状態。駅に着くと何故か人が少ない。会場もがらがら。参加賞受け取り口も空いておらず30分ほど待つ。不思議に思って確認すると出発時間を1時間間違えて早く来てしまったことが発覚。 時間までストレッチや読書。かえってのんびりできてよかったかな。
 来る前に2キロアップ、会場で1キロアップしたが、思ったより痛みはなかった30分前になりそろそろスタートラインへ。足の状態がどうであれ、もちろん自己ベスト1時間43分以内が目標。
 午前10時スタート。やはり足は重い。それでも初めの1キロを4分50秒で通過。何とか7キロまで頑張れば後は足がなじんでくるはずと(いつも7キロあたりから足が動くようになる)少しペースを押さえてキロ5分弱をキープするが、かなりきつい。
 7キロあたりから少し足が軽くなってきたのでペースアップ。キロ4分45秒から55秒あたりで折り返し点まで来る。ただし、気になったのは、会場の距離表示と自分のGPS時計の距離表示が少しずつずれてきたこと。後半ではもう100m以上のずれがあり、ラップ表示は4分50秒あたりだが、これじゃ5分ぎりぎりにしか記録されないかなと不安。





 後半からかなり足が重くなるが、それでもかなり動きはよく追い上げていくことが出来る。あと3キロあたりからいつもながらゴールが恋しくなるが、ここからが遠い。もう一息ペースアップしたいがそろそろ限界というところでゴール。
 タイムは1時間44分18秒。残念・・・。
しかし、手元の時計を見ると平均ラップキロ4分51秒。距離は21.43と表示。何と400mも誤差が出ている。う〜ん、平均ラップからすると1時間42分台の記録。何とも仕方ないことだがくやしい。と、同時にこの状態でよくこんな走りができたものだと、少しの満足感にひたる。ビールとおにぎりでささやかに乾杯のレース。
 次は自己ベスト更新を信じて疑わない第1回日光ハイウェイマラソン(フル)11月29日也!

back