2015月3月7日(土)
第33回鴻巣パンジーマラソン2015(ハーフ)

back


 4年ぶりの鴻巣パンジーマラソン。天気予報は雨ということで覚悟して家を出る。このところ自己ベストが出せないので今回こそは少し意気込んでいたが、雨でその通り水をさされた感じ・・・。






  この時期鴻巣はひな人形が有名。4年前にはメインの市役所と間違えて別の場所のおひな様を見て「な〜んだ」とがっかりして帰ってしまったので今回はちょっと寄っていく予定。

 
 

 鴻巣駅には8時半頃到着。ここから陸上競技場まではちょっと遠い。雨はあがっていて何となくいい感じ。風もなく、森科するとマラソンには絶好の状態かも知れないと期待。さて、20分くらい歩いて到着。会場ではお馴染みバナナの無料サービス(遠くに見える黄色い帯がバナナ)をいただいて準備完了。
 スタート地点に移動。さて今回はどんな状態でゴールまでたどり着けるやら。ゲストランナーは昨年の箱根マラソン元日体大、現在はホンダに所属する服部翔太君である。都道府県駅伝埼玉優勝のアンカーでもある知る人ぞ知る埼玉の星!!

 スタート後思ったより体が重いがこれはもしかするといい状態かもしれないと思いながら7キロまで抑え気味に走って見る。風景は田んぼが多くいいとは云えないがそれでもところどころで鴻巣の方々が応援してくれる。
 いつもだが、7キロあたりから体が少し軽くなり動くようになる。今回も同じくここからキロ4分40秒から50秒の間に上げて走る。13キロ過ぎでこれもいつも通りきつくなるが、覚悟したほどではないので少しペースを上げる。17キロあたりからかなりきつくなり少しペースは落ちるが我慢していると残り1キロの表示。ただしスパートする力はなかったが、それでも4分40秒を切るタイムでゴール!
 久しぶりの自己ベスト1時間42分24秒。かなり走り込んだにしては50秒アップにとどまったのは物足りないが、2週間後のフルマラソン自己ベストにつながるかな。
 記録証を受け取ったあとにはこれも無料のとん汁サービス。走った後のとん汁の美味いこと。近くのオムソバも昼食にいただいたが、とん汁の味には遠く及ばず。鴻巣パンジーマラソン、アットホームでいい大会。
 その後鴻巣市役所へ立ち寄って「鴻巣びっくり雛」を鑑賞。どこもかしこもおひな様だらけ。来館者も多く、外には出店も出て大変賑やか。ゆっくりしたいが、ちょっと疲れが出てきたので帰路へ。



 帰り道が長かった。

back